書評/新聞記事 検索  図書新聞は、毎週土曜日書店発売、定期購読も承ります
評者◆五野井郁夫氏インタビュー
「国葬」など論外だ
No.3560 ・ 2022年09月24日




■「国葬」反対特集をお送りする。巻頭では政治学者の五野井郁夫氏に話を聞いた。自身も信仰のある五野井氏の話は、信仰と無縁だと言ってしまえる(私のような)人間にとって、重く響く。宗教とカルトの問題のみならず、「国葬」の一切の法的根拠のなさ、私たちが忘れてきたテーマについて、「アラフォー」以下の世代論、今後の政治と社会に望まれることなど、おおいに語っていただいた。(インタビュー日・8月19日、東京・神楽坂にて。聞き手・須藤巧〔本紙編集〕)

■二層にわたる「負のレガシー」

 ――安倍晋三元内閣総理大臣が銃殺された七月八日の夜、私たちは会っていて、各紙の夕刊を見比べていましたね。
五野井 各紙夕刊、なかでも朝日新聞では「王の死」が結果的に宣言されていたかに見えました。安倍さんのような「王」的な存在が死んだ後の跡目争いが起きる前に、「王」の様々な「負のレガシー」が噴出しています。その負のレガシーは二層にわかれていると私は考えます。一層目は当然、旧統一教会と自民党の関係ですが、政治学者の原彬久さんもおっしゃっていたように、これは宗教の問題のみならず政治的な「利害」の一致であるということです。集票マシーンであるという古典的な政治行動論から出てきている議論で、これはもちろん正しい。一度下野をし...







【今すぐどなたでも読める書評・記事はこちら】
  • 新聞連載(※一部連載を除く)
  • サイト限定連載
  • 読者書評
  • 【現在、図書新聞を定期購読されている方】
    こちらのフォームから「ご契約者のお名前」「郵便番号、ご住所」「メールアドレス」「ID・パスワード新規取得」の旨をご連絡ください。
    【定期購読されていない方】
    定期購読契約が必要です。
    こちらから定期購読のお申し込みをしてください。






    
    リンクサイト
    サイト限定連載
    
    図書新聞出版
      最新刊
    『新宿センチメンタル・ジャーニー』
    『山・自然探究――紀行・エッセイ・評論集』
    『【新版】クリストとジャンヌ=クロード ライフ=ワークス=プロジェクト』
    書店別 週間ベストセラーズ
    ■東京■東京堂書店様調べ
    1位 マチズモを削り取れ
    (武田砂鉄)
    2位 喫茶店で松本隆さんから聞いたこと
    (山下賢二)
    3位 古くて素敵なクラシック・レコードたち
    (村上春樹)
    ■新潟■萬松堂様調べ
    1位 老いる意味
    (森村誠一)
    2位 老いの福袋
    (樋口恵子)
    3位 もうだまされない
    新型コロナの大誤解
    (西村秀一)

    取扱い書店企業概要プライバシーポリシー利用規約