書評/新聞記事 検索  図書新聞は、毎週土曜日書店発売、定期購読も承ります
第3375号 2018年11月17日 (土曜日)


対談 荒井裕樹×岡和田晃
■このたび、文芸評論家・ゲームデザイナーの岡和田晃氏が『反ヘイト・反新自由主義の批評精神――いま読まれるべき〈文学〉とは何か』を北海道の出版社・寿郎社から上梓した。本書は北海道文学・アイヌ文化論から大江健三郎、向井豊昭、津島佑子、樺山三英、小山田浩子らの作家・作品論まで収めた、多岐にわたる文芸評論集...

放課後の哲学談義――ベッラヴィスタ氏かく愛せり
ルチャーノ・デ・クレシェンツォ著、谷伊兵衛訳
而立書房
名もなき王国
倉数茂
ポプラ社
クリック? クラック!
エドウィージ・ダンティカ著、山本伸訳
五月書房新社
デュー・ブレーカー
エドウィージ・ダンティカ著、山本伸訳
五月書房新社
オペラのイコノロジー6 ホフマン物語――ホフマンの幻想小説からオッフェンバックの幻想オペラへ
長野順子著、石井朗企画構成
ありな書房
胃袋の近代――食と人びとの日常史
湯澤規子
名古屋大学出版会
青木周蔵――渡独前の修学歴
森川潤
丸善出版
明治前期の災害対策法令 第一巻――一八六八‐一八七〇
井上洋
論創社
ホスト・アンド・ゲスト――観光人類学とはなにか
ヴァレン・L・スミス編、市野澤潤平・東賢太朗・橋本和也監訳
ミネルヴァ書房
儒教と革命の間――東アジアにおける徐復観
黄俊傑著、緒形康訳
集広舎
南島キリスト教史入門――奄美・沖縄・宮古・八重山の近代と福音主義信仰の交流と越境
一色哲
新教出版社
批判的談話研究とは何か
ルート・ヴォダック/ミヒャエル・マイヤー編、野呂香代子・神田靖子他訳
三元社
ジオパークと伝説
花部英雄編
三弥井書店
つたえるエッセイ――心にとどく文章の書き方
重里徹也・助川幸逸郎
新泉社
原因――一つの示唆
トーマス・ベルンハルト著、今井敦訳
松籟社

  MeToo時代の中心でバカエロを叫ぶ。
評者◆ベイベー関根
戦国えっち~男と女の合戦絵巻
荒木俊明
日本文芸社








リンクサイト
サイト限定連載

図書新聞出版
  最新刊
『新宿センチメンタル・ジャーニー』
『山・自然探究――紀行・エッセイ・評論集』
『【新版】クリストとジャンヌ=クロード ライフ=ワークス=プロジェクト』
書店別 週間ベストセラーズ
■東京■東京堂書店様調べ
1位 飛ぶ孔雀
(山尾悠子)
2位 責任について
(徐京植ほか)
3位 京都、パリ
(鹿島茂ほか)
■青森■成田本店様調べ
1位 どう見える?
生きる跡アート
(高橋弘希)
2位 下町ロケット
ヤタガラス
(池井戸潤)
3位  大家さんと僕
(矢部太郎)
■新潟■萬松堂様調べ
1位 すぐ死ぬんだから
(内館牧子)
2位 沈黙のパレード
(東野圭吾)
3位 50歳からのきくち体操
(菊池和子)

取扱い書店企業概要プライバシーポリシー利用規約