書評/新聞記事 検索  図書新聞は、毎週土曜日書店発売、定期購読も承ります

第3502号 2021年07月03日 (土曜日)
今週の一面 何が継承されたのか?――私たちは自己決定の経験を取り戻すことができるのか 対談 山本圭×山本昭宏
書評その他 身体に属しつつも皮膚ならざる何かのために――「ファッション論」の新たな地平に向けて 田中里尚
書評その他 これまでの英国の福祉研究に問題を投げかける――リスペクタビリティの政治という概念を提起した意欲作 岡村東洋光
書評その他 外の現象と内の心理の絡みあい――深く社会の現実と人間の心理に迫っていて、正しく文学的に読みごたえがある 山田正行
書評その他 グローバル・ヒストリーの来し方行く末を縦横無尽に論じる――現時点でおそらく世界最高の解説書 小澤実
書評その他 「カウンセリングは対面で」という「神話」への思索と実践の記録――密室の中の、さらにその奥の舞台裏が開陳されている 山崎孝明
書評その他 「公正」な学校教育を現実に創り出す私たちのプロジェクトが問われている――カリフォルニア州サンディエゴの学校改革を起点とするグローバル・ネットワーキング 鈴木悠太
書評その他 多くの「常識的真理」を再考させてくれる一冊――「なぜ道徳的であるべきか」の問いの迷宮を辿る 長友敬一
書評その他 「昭和史の補助線」を引いた、ある国家主義者の思想と行動――中谷武世の痕跡を一次資料に基づきながら丁寧にたどる 森元拓
書評その他 新たな研究が蓄積されることの意義――世界中の研究者との研究交流をつうじて行われてきた「震災後文学論」の現在地 岩川ありさ
書評その他 孤高の疎外者たちが描いてきた現身の物語――キング自身も文学上の“アウトサイダー” 尾之上浩司
書評その他 「温故知新」の体験――ソーンダイク博士のシリーズのあちこちに多くの継承者たちが「故きを温め」ていった〈原石〉 渕上痩平
書評その他 平頼盛という源平争乱の生き残りの謎に独自の解釈を加えた歴史ミステリ――いったいなぜ頼盛は、権謀渦巻く平安時代末期の世を生き抜くことができたのか? 佳多山大地
書評その他 「現在」英語圏における日本文学の立ち位置を知る――ここ数年の英語圏の文学の動きをぎゅっと詰め込んだような1冊 西野木ショーン
書評その他 無垢な悪意というもの ひろP
書評その他 「国民統合の装置」としての日赤――「戦場の人道化」への努力と挫折の軌跡をえがく 川原由佳里
書評その他 「動く社会主義者」、九津見房子の評伝成る――治安維持法の適用を受け逮捕された初の女性 植田隆
連載 新刊目録 6・11 ~ 6・17 編集部
連載 天使と人魚を求めて――ロバート・エガース監督『ライトハウス』、石井裕也監督『アジアの天使』 睡蓮みどり
連載 ワンテンポ早い彼女とワンテンポ遅い彼氏が出会ったら……?――監督 チェン・ユーシュン『1秒先の彼女』 殿島三紀
連載 その101 サイコパスの余韻 凪一木
連載 作曲からの断絶――作品の歴史と批評(1) 相馬巧
連載 魚のためのメガネを考える、の巻 秋竜山






サイト限定連載

図書新聞出版
  最新刊
『新宿センチメンタル・ジャーニー』
『山・自然探究――紀行・エッセイ・評論集』
『【新版】クリストとジャンヌ=クロード ライフ=ワークス=プロジェクト』
書店別 週間ベストセラーズ
■東京■東京堂書店様調べ
1位 マチズモを削り取れ
(武田砂鉄)
2位 喫茶店で松本隆さんから聞いたこと
(山下賢二)
3位 古くて素敵なクラシック・レコードたち
(村上春樹)
■新潟■萬松堂様調べ
1位 老いる意味
(森村誠一)
2位 老いの福袋
(樋口恵子)
3位 もうだまされない
新型コロナの大誤解
(西村秀一)

取扱い書店企業概要プライバシーポリシー利用規約