書評/新聞記事 検索  図書新聞は、毎週土曜日書店発売、定期購読も承ります

第3472号 2020年11月21日 (土曜日)
今週の一面 科学者探偵、倒叙の源流――社会の縮図、風俗小説としても読める探偵小説の魅力 対談 藤原義也×法月綸太郎
書評その他 乖離を見せるゲーデル像の楽屋裏を覗く――デル文書の意義はいったいどこに位置づけられるのだろうか 金子洋之
書評その他 近代化の新しい状況に即応して生きるロング・テラワン村民の粘り強さ――村の過去一五〇年ほどの歩みを諸史料と聞き取り調査から再現し、その現在の姿を描き出す 津上誠
書評その他 近代家父長制に対する文学的な抵抗――広壮な知の集積を有効的に役立ててもらいたい 矢澤美佐紀
書評その他 読書の秋にお薦め! 全集・シリーズ特集 【国書刊行会・朝倉書店・而立書房・全国農村教育協会・金沢文圃閣・悠書館が選ぶ
書評その他 アイヌに対する誤解や偏見を解消する力――アイヌ研究者だけでなく、多くの人々にこの著作集が迎えられたい 石井正己
書評その他 愚行と正面から対峙する書物――『摩滅の賦』から17年の時を経て、新たな「賦」を世に問う 野崎歓
書評その他 大正期から昭和初期の言語、モダンな言葉の海へ――当時の世界認識や社会意識をみごとに反映した資料集 三輪智博
書評その他 誰も見たことのない「もっとも盛大だった」祭礼の姿に迫る――時の神輿や山鉾、武家・公家による見物の在り様を見事に浮かび上がらせた一冊 佐藤弘隆
書評その他 未だ定型を得ていないジャンルの輪郭を描く――待ち望まれた初の単著 水島久光
書評その他 ポリフォニーの語りと喪失感の共有――カフェに集うひとたちは多様である 永田千奈
書評その他 キャラがリアルになるとき――2次元、2・5次元、そのさきのキャラクター論 青土社
書評その他 射程の広い、野心的なアンソロジー――〈中国のSF〉から〈SFの革命〉、〈中国の革命〉へ 海老原豊
書評その他 「じくざぐとした風景観」を丹念に追跡する――利根川の水音を聞きつつ、また著者の長い人生の記憶の歴史と、その地をめぐる跫音が聞こえてくるような書 中山弘明
書評その他 「患っている」状態にピン留めされて(あるいは宙吊りにされて)生き続けること――不治の人体としてここに留まれ 大和志保
書評その他 深海の底にプラスチック・ごみが溜まる、それは人間に戻ってくる――クレイグ・リーソン監督『プラスチックの海』 名取弘文
書評その他 デザインは人と人、人と社会をつなぐこと――勝井三雄の遺著であり、自らの経験を通じてデザインとはなにかとの根源的な問いを、繰り返し突きつけてくる 増田幸弘
連載 「面白い」って、ナンだ?、の巻 秋竜山
連載 新刊目録 10・31 ~ 11・6 編集部
連載 その71 誰が悪人なのか。 凪一木
連載 追いつかない時評、遅れてやってくる対話――「覚醒した感受性と結論を急がない意志」をもって歴史をとらえることの重要性 福島亮






サイト限定連載

図書新聞出版
  最新刊
『新宿センチメンタル・ジャーニー』
『山・自然探究――紀行・エッセイ・評論集』
『【新版】クリストとジャンヌ=クロード ライフ=ワークス=プロジェクト』
書店別 週間ベストセラーズ
■東京■東京堂書店様調べ
1位 デザインのひきだし41
(グラフィック社編集部編)
2位 秋吉久美子 調書
(秋吉久美子/樋口尚文)
3位 アリスに驚け
(高山宏)
■新潟■萬松堂様調べ
1位 少年と犬
(馳星周)
2位 捨てられる銀行4 消えた銀行員
(橋本卓典)
3位 政治家の覚悟
(菅義偉)

取扱い書店企業概要プライバシーポリシー利用規約