書評/新聞記事 検索  図書新聞は、毎週土曜日書店発売、定期購読も承ります

第3318号 2017年09月09日 (土曜日)
今週の一面 共謀しようぜ――この政治的惨状の主因は何か 田原牧氏インタビュー
書評その他 基地を拒否して、ともに生きる――「いのちの思想」を学び取る極めて切実な実践 村上陽子
書評その他 ノーランの映画世界の基礎にあるものとは――一貫して現代思想の観点から読解する 田辺秋守
書評その他 函館大火は我々に何を問いかけているか――膨大かつ徹底的な史資料収集と生存者への丹念な聞き取りによる重厚な「都市災害誌」 麻生将
書評その他 長崎の「記憶と歴史」に関する学際的研究の可能性――研究発展の将来性を示す書 松尾晋一
書評その他 「特殊」のなかに「普遍」を読み解く――日本で最も知られている歓楽街・歌舞伎町の商店街振興組合、不動産オーナー、風俗産業関係者、路上の「キャッチ」「客引き」らに対する社会調査の分析をまとめた新進気鋭の社会学者の書 山本薫子
書評その他 近代社会=文学とその研究史への怒りが伝わる――芥川龍之介を中心とした小説テクストの個別分析 五島慶一
書評その他 百年の時を生きた詩人――まど・みちおの詩と童謡の関係性を解きほぐしてゆく 中沢けい
書評その他 辺境の山の民の悲しみ――ジョージア文学へのいざない 児島康宏
書評その他 自然主義の枠組みに「倫理の場所を与える」準実在論――メタ倫理学の今日的状況を知る必読文献 柏葉武秀
書評その他 主客二元論でがんじがらめになった私たちを新たな理解へと導く――アフォーダンス理論を発展させ、近代文明の閉塞を突破する道を拓く 川村久美子
書評その他 現代人にとって死語に等しい「さとり」の思想を、複眼的な視点で見事に解きほぐす――道元や一遍との出会いの書であり、日本文化史の教書 上田薫
書評その他 壮大な思想と理論を創り上げた天才――豊富な資料に基いて牧口常三郎創価学会初代会長の73年の歩みを丹念にたどり真実の姿を明らかにした感動の評伝 森田実
書評その他 「場所の哲学=実践の哲学」の軌跡――黒田寛一の鮮鋭なる〈像〉 室沢毅
書評その他 言葉による像が、雲知桃天使像の有様をさらに際立たせている――雲知桃天使像千体の作品集であるとともに、詩・俳句作品集でもある 久保隆
書評その他 「表舞台」から遠く離れて――文芸評論家にして編集者、大学教員などの多面的な顔を持つ知識人・唐木順三の評伝 山崎行太郎
書評その他 後戻りできない分水嶺としての「ゴー・ストップ事件」――天皇国家を護持するための治安維持に奔走する警察は、軍と補完的な意味合いをもって戦争の時代を突き進んでいった 植田隆
連載 天皇個人の資質や努力と現代の天皇制をごっちゃにしてはいけない――近代天皇制など長州が自分達に都合のいいようにでっち上げた制度にすぎない 伊達政保
連載 郵便ポストのスゴいデザイン、の巻 秋竜山
連載 新刊目録 8・13~8・19 編集部
連載 幻惑されて――谷中・全生庵の幽霊画の展示から、《還魂香》の印象について 平井倫行
連載 誰が飛行機を衝突させ、誰が殺しを止めるのか――エリオット・レスター監督『アフターマス』 谷岡雅樹






サイト限定連載

図書新聞出版
  最新刊
『新宿センチメンタル・ジャーニー』
『山・自然探究――紀行・エッセイ・評論集』
『【新版】クリストとジャンヌ=クロード ライフ=ワークス=プロジェクト』
書店別 週間ベストセラーズ
■東京■東京堂書店様調べ
1位 ランチパスポート神保町・神田版 秋葉原・御茶ノ水・水道橋・飯田橋 Vol.11
()
2位 デザインのひきだし32
(グラフィック社編集部)
3位 散歩本を散歩する
(池内紀)
■青森■成田本店様調べ
1位 捨てられる銀行2 非産運用
(橋本卓典)
2位 捨てられる銀行
(橋本卓典)
3位 九十歳。何がめでたい
(佐藤愛子)
■新潟■萬松堂様調べ
1位 生きていくあなたへ
(日野原重明)
2位 ブラタモリ9
(NHK「ブラタモリ」制作班)
3位 孤独のすすめ
(五木寛之)

取扱い書店企業概要プライバシーポリシー利用規約