書評/新聞記事 検索  図書新聞は、毎週土曜日書店発売、定期購読も承ります


〈世界内戦〉下の文芸時評
「故郷」と「未来」の足場を揺るがす、「無責任の体系」の永劫回帰 岡和田晃
「政治」がもたらすリミッターの解除を、押し返すための「いかれころ」 岡和田晃
既存の「文学」が正面からの対峙を避けてきた領域の顕在化 岡和田晃
身体感覚を突き詰めて世界の全体性を記述する、リトルマガジンの出発点 岡和田晃
大量処刑という現実が露わにする歴史の断層 岡和田晃
反ポリティカル・コレクトネスの終焉 岡和田晃
「天皇」と「アメリカ」の狭間を埋める歴史 岡和田晃
収容所のエクリチュールという「路地」 岡和田晃
「ボヴァリー夫人は私だ」と言うために 岡和田晃
「制度」を強化させるための批評とは異なる道筋 岡和田晃
「敵」としての文芸時評宣言 岡和田晃
拡張現実を過去にも適用する、「弱い」インターフェイス 岡和田晃
被害者の痛みを見えなくさせる「空気」の病理 岡和田晃
レイシズムを容認せず、文学っぽさの再生産にも加担しない道へ 岡和田晃
極右二大政党を前に、待ち構える「捕獲装置」の「あはれ」 岡和田晃
終わらない「三島問題」と、Jアラートが交錯する地点 岡和田晃
結節点を忘却した「批評」と、スペキュレイティヴ・フィクションの浸透 岡和田晃
ハイブリッド戦争を解体させるイロニーは提示可能か? 岡和田晃
他者を殺すこと、あるいは自己を殺すこと 岡和田晃
「超虚構」理論の敗北と、プラセボ効果としての政治力学 岡和田晃








リンクサイト
サイト限定連載

図書新聞出版
  最新刊
『新宿センチメンタル・ジャーニー』
『山・自然探究――紀行・エッセイ・評論集』
『【新版】クリストとジャンヌ=クロード ライフ=ワークス=プロジェクト』
書店別 週間ベストセラーズ
■東京■東京堂書店様調べ
1位 パラノイドの帝国
(巽孝之)
2位 雑誌に育てられた
少年
(亀和田武)
3位 抽象の力
(岡崎乾二郎)
■青森■成田本店様調べ
1位 どう見える?
生きる跡アート
(高橋弘希)
2位 下町ロケット
ヤタガラス
(池井戸潤)
3位  大家さんと僕
(矢部太郎)
■新潟■萬松堂様調べ
1位 日本国紀
(百田尚樹)
2位 柳都新潟古町
芸妓ものがたり
(小林信也)
3位 わたしはよろこんで
歳をとりたい
(J.ツィンク)

取扱い書店企業概要プライバシーポリシー利用規約