書評/新聞記事 検索  図書新聞は、毎週土曜日書店発売、定期購読も承ります


〈世界内戦〉下の文芸時評
「敵」としての文芸時評宣言 岡和田晃
拡張現実を過去にも適用する、「弱い」インターフェイス 岡和田晃
被害者の痛みを見えなくさせる「空気」の病理 岡和田晃
レイシズムを容認せず、文学っぽさの再生産にも加担しない道へ 岡和田晃
極右二大政党を前に、待ち構える「捕獲装置」の「あはれ」 岡和田晃
終わらない「三島問題」と、Jアラートが交錯する地点 岡和田晃
結節点を忘却した「批評」と、スペキュレイティヴ・フィクションの浸透 岡和田晃
ハイブリッド戦争を解体させるイロニーは提示可能か? 岡和田晃
他者を殺すこと、あるいは自己を殺すこと 岡和田晃
「超虚構」理論の敗北と、プラセボ効果としての政治力学 岡和田晃
文学で憑在論的な戦争は止められるのか? 止められる。 岡和田晃
「記述の異物」としてのバロック性を評価し、芥川賞のマッチポンプを乗り越えよ! 岡和田晃
ホモソーシャルな「日本人性」に回収されない批評を求めて 岡和田晃
「解体と断片化の運動」が露わにした背理のメカニズム 岡和田晃
「思考する新たなコギト」が撃つべきシステムへと跳躍せよ 岡和田晃
世界劇場のイメージに呑まれず、その風景を活写すること 岡和田晃
「崩壊するスペクタクル」を伝える「伝承のない文芸」 岡和田晃
事実として復讐する、無意識の欲望が向かう先 岡和田晃
優生学的な暴力に立ち向かうための声と論理 岡和田晃
表象の奈落を凝視し、そこから一歩踏み出す開拓文学 岡和田晃







リンクサイト
サイト限定連載

図書新聞出版
  最新刊
『新宿センチメンタル・ジャーニー』
『山・自然探究――紀行・エッセイ・評論集』
『【新版】クリストとジャンヌ=クロード ライフ=ワークス=プロジェクト』
書店別 週間ベストセラーズ
■東京■東京堂書店様調べ
1位 映画の中にある如く
(川本三郎)
2位 珈琲が呼ぶ
(片岡義男)
3位 迷わず書ける記者式文章術
(松林薫)
■青森■成田本店様調べ
1位 おかげさまで、注文の多い笹餅屋です
(桑田ミサオ)
2位 信仰の法
(大川隆法)
3位 漫画 君たちはどう生きるか
(吉野源三郎)
■新潟■萬松堂様調べ
1位 漫画 君たちはどう生きるか
(吉野源三郎 原作)
2位 おらおらでひとりいぐも
(若竹千佐子)
3位 おちゃめに100歳!寂聴さん
(瀬尾まなほ)

取扱い書店企業概要プライバシーポリシー利用規約