書評/新聞記事 検索  図書新聞は、毎週土曜日書店発売、定期購読も承ります


カルチャー・オンザ・ウェッジ
ここに一人の児童文学作家がデビューした 伊達政保
本書を読まずして松方弘樹を、ましてや日本映画を語ることは出来ない 伊達政保
現実社会の方がシュールに見えてくる――つげ忠男の最新作『成り行き』(ワイズ出版)と、瀬々敬久監督が映画化した『なりゆきな魂、』 伊達政保
まるで大藪春彦の小説のような血みどろの復讐譚――勝田演劇事務所プロデュース「シェイクスピア流血残酷悲劇『タイタス・アンドロニカス』」 伊達政保
相倉久人氏の語りに歌謡曲論の真髄が展開されている 伊達政保
なんと若者達が躍動する沖縄のヤクザ抗争から舞台は始まった――詩森ろば作・演出「OKINAWA1972」 伊達政保
渡世の仁義はヨーロッパでも変わらない――渋さ知らズ・ヨーロッパツアー報告第三弾 伊達政保
好きな音楽を皆好きなように楽しむ――渋さ知らズ・ヨーロッパツアー報告第二弾 伊達政保
EU離脱を巡る国民投票直後のイギリスでの力強い演奏――渋さ知らズ・オーケストラのヨーロッパツアー同行記 伊達政保
和解を保坂区長のリップ・サービスに終わらせてはならない――下北沢再開発事業に対する認可取り消しの裁判、10年の審理を経て和解 伊達政保
クラシックの聞き方が変わってきた――今年で12回目を迎えたラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 伊達政保
まつろわぬ民・東北人の怨念や思い――CD『まづろわぬ民』(白崎映美作詞・作曲)と演劇『まつろわぬ民』(劇団「風煉ダンス」制作) 伊達政保
敗者の視点に立ち、死者の裁きを懇請し祈念する「呪殺」――呪殺祈祷僧団四十七士(JKS47)による「3・11鎮魂」法要 伊達政保
「銃をとれ」の詞は、今のこの状況にぴったりだ――ライブハウス新宿JAMで行われたPANTA&TOSHI合同誕生祭 伊達政保
政治映画ではない、これからの状況を撃つ映画なのだ――足立正生監督の最新作映画『断食芸人』 伊達政保
福島の劇団だからこそ原発事故の思い、怨念がほとばしり出た――『あれからのラッキー☆アイランド』(佐藤茂紀〔ユニ・ラビ〕作、流山児祥演出)上演 伊達政保
英国ミステリーらしく丁寧なドラマ作りと、プロットの質の高さ――BSプレミアム毎週日曜午後9時放送の『刑事フォイル』(全28回) 伊達政保
その時代を知る者も、知らない者も必ず読んでおくべき本――山本義隆著『私の1960年代』(本体二一〇〇円・金曜日) 伊達政保
SEALDsによって、半世紀以上続いてきた運動のリズムが変わった――安保関連法反対運動と「自由と民主主義のための学生緊急行動(SEALDs)」 伊達政保
とても70年前の言葉とは思えない――劇団青年座公演『外交官』(作・野木萌葱、演出・黒岩亮) 伊達政保







リンクサイト
サイト限定連載

図書新聞出版
  最新刊
『【新版】クリストとジャンヌ=クロード ライフ=ワークス=プロジェクト』
『句集 別の朝』
『彼らが若かった頃――姉と弟の物語』
書店別 週間ベストセラーズ
■東京■東京堂書店様調べ
1位 たべるのがおそい3
(小川洋子、倉田タカシ他編)
2位 蜜蜂と遠雷
(恩田陸)
3位 北海タイムス物語
(増田俊也)
■青森■成田本店様調べ
1位 蜜蜂と遠雷
(恩田陸)
2位 九十歳。何がめでたい
(佐藤愛子)
3位 100歳の精神科医が見つけたこころの匙加減
(高橋幸枝)
■新潟■萬松堂様調べ
1位 蜜蜂と遠雷
(恩田陸)
2位 儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇
(ケント・ギルバート)
3位 応仁の乱
(呉座勇一)

取扱い書店企業概要プライバシーポリシー利用規約